読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wowee Zowee !

わーうぃーぞーうぃー!

2016年4月の

▼2016年4月の音楽

音楽は寝ている時と映画や野球中継を楽しんでいるとき以外は流れているので全部あげていたらキリがない。ぼくにとって音楽とはそういうものだ。ということとは別に、今度こそ完走してやるという気持ちで昨年末からライブラリのはじから順番に聴いていくのをまた始めている。その遊びの中でやっぱりいいなあと思ったものを3枚ずつ取り上げていくことにする。(こういうのはすぐ気持ちが変わるのだが)
 
 
Circles / The Autumn Defense (03)

Circles

Circles

wilcoのベーシストのサイドプロジェクト。ゼロ年代ソフトロックの傑作だと個人的には思っている。

 
 
The Bends / Radiohead (95)
The Bends

The Bends

久しぶりに聴いたらなんか良かった。10代のころによく聴いた音楽というのは、たまに聴いたときに特別な感慨を呼び起こすものなのだろうか、と考えたのだけれども、僕の場合は10代がなかったので、「10代のころによく聴いた」ことが何らかの引き金になるわけではなくて、90年代という時代のなせる技なのかもしれないと思った。
 
 
Closing Time / Tom Waits(73)
なりたい。
 
 
今年の音楽は1枚も聴いていない。年々その年の音楽を聴き始める月が遅くなっている気がする。
 
 
 

▼2016年4月の本

本も今までまともに読んでこなかった。こちらは年間100冊を目指している(と思って読書メーター見たら去年127冊読んでた)。読めばいいってもんじゃないのは分かっているが、とにかくたくさん読みたいのだ。読めるうちに…。3月までの段階で22冊読み終えていたので続きから。呼んだ順に並べていく。


16023. デカルト方法序説』を読む / 谷川 多佳子

デカルト『方法序説』を読む (岩波現代文庫)

デカルト『方法序説』を読む (岩波現代文庫)

 
 
16024. 演劇入門 / 平田オリザ
演劇入門 (講談社現代新書)

演劇入門 (講談社現代新書)

 
 
16025. デミアン / ヘルマン・ヘッセ
デミアン (岩波文庫 赤435-5)

デミアン (岩波文庫 赤435-5)

デミアンについては日記の方で少しだけ触れている。
  
 
16026. 詩的思考のめざめ: 心と言葉にほんとうは起きていること / 阿部公彦
 
 
16027. ストーナー / ジョン・ウィリアムズ
wowee-zowee.hatenablog.com


16028. 日本社会の誕生―日本の歴史〈1〉/ 吉村武彦
日本社会の誕生―日本の歴史〈1〉 (岩波ジュニア新書)

日本社会の誕生―日本の歴史〈1〉 (岩波ジュニア新書)

 
 
16029. 政治のしくみがわかる本 / 山口二郎
政治のしくみがわかる本 (岩波ジュニア新書)

政治のしくみがわかる本 (岩波ジュニア新書)

熱いコイズミdisで笑ってしまう
 
 
16030. 昨日・今日・明日 / 曽我部恵一
昨日・今日・明日 (ちくま文庫)

昨日・今日・明日 (ちくま文庫)

仕事で行けないので本当に本当に本当に悲しいのだが、サニーデイの『東京』記念ライブが僕の30歳の誕生日だ…。
 
 
16031. はじめての短歌 / 穂村弘
はじめての短歌

はじめての短歌

これも日記で少しふれた。
 
 
16032. ものがたり宗教史 / 浅野典夫
ものがたり宗教史 (ちくまプリマー新書)

ものがたり宗教史 (ちくまプリマー新書)

タイトルに偽りなし。入口の本としてとてもよいのではないかと思った。生徒にも薦められる。
 
 
16033. 訴訟 / フランツ・カフカ
訴訟 (光文社古典新訳文庫)

訴訟 (光文社古典新訳文庫)

 
カフカは今のところ同じ光文社の『変身』に併せて収録されている「判決」がとても好みだ。
 
 

▼2016年4月の映画

映画に親しんでこなかった人間だから、名作と呼ばれるものをとことん見ていない。その辺りに触れたい・知りたい欲求があるので、あえて本数を課して観るようにしようとまずは考えている。4月からはじめて12月まで。まずは30本を目指して。いけるだろうか。
 
 
01.キッズ・リターン

こう…誰もうまくいかないのが良かった。抜き差しならない感じが抜き差しならなさ一歩手前で描かれていて新鮮だった。青春だとは思わなかった。
 
 
02.劇場版PSYCHO-PASS
パトレイバーを見てみようと思ったんだけどその前にこれを見ていなかったことを思い出したので。やっぱシーズン1期よね。
 
  
03.フォレストガンプ
フォレスト・ガンプ [DVD]

フォレスト・ガンプ [DVD]

音楽が歴史だった。そして「アメリカ」だった。