読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wowee Zowee !

わーうぃーぞーうぃー!

2015年3月19日の断片日記

(旧)日々

▼僕はもう少し自分の目で見たものや聴いた言葉に信頼を置いた方がいい。相手の表情や選択された言葉からその裏を読むこと、そしてそれが往々にして正解していることは認めたうえで。なぜ伝聞や自分の脳内で築き上げた未来や過去を過大評価し、その目で見、その耳で聴いたことをないがしろにするのか。自分の尊厳は自分で守るしかないのだぞ。
 
 
▼みたいなことがムクムクと浮かび上がって、強くなったとまでは言わないまでも、ああなんか大人になったんだなと思った。精神の貴族たれ。ウウム。がまんができたことは評価しておこう。行動が金とは限らないのだ。非活動的な人間が、はじめて言い訳以外でそのような表現を用いたぞ!事件だ!
 
 
▼尊厳という回収の方法以上に重要なことは、自身について、未来や過去をなるべく信用しないということだ。その点においては自分を疑った方がよい。僕の憧憬は「今」にのみ向けられている。「今」という瞬間にのみ神様は存在し、瞬間にこそ永遠がある。ほんの少し休息を挟んでしまったが、このことを今一度追いかけなければなるまい。