読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wowee Zowee !

わーうぃーぞーうぃー!

2015年3月15日の断片日記

(旧)日々

▼下りの階段で急に立ち止まる人間はいったい何を考えているのだ。僕が急ブレーキをかけたからいいものの、間に合わなければ僕が押す格好になって貴方は階段を転げ落ちることになるのですよ!!なんなの?ライクアローリングストーンなの?ハウダズイットフィール?でも私、本当は目撃したんです。昨日電車の駅、階段でころがり落ちた子供とつきとばした女のうす笑い。私、驚いてしまって助けもせず叫びもしなかった。ただ恐くて逃げました。私の敵は私です。
 
 
▼まあ別にそんな些細なことでいちいち心を乱されていてはかなわんのでね(まだ見ぬ弟よ、世の中にはこの手合いが多いので気をつけるように)、別にいいんですけども。それでも加害者になる危険性も被害者になる可能性と同程度転がってるかと思うと緊張して日々を生きねばなりませんね。やはり薄暗い部屋で膝を抱えながら生きていくのが臆病な僕にはお似合いということでしょうか。そんな殺生な!
 
 
▼仕事を済ませたおじさんは、家に帰ってからディズニー映画のブルーレイを独りで観たそうです。再生から数分で感動して少し泣いたそうです。エンターテインメントや!と言ったとか言わないとか。特典映像など隅々まで堪能してから寝たそうです。眠る前、またちょっと泣いたそうです。負けないぞ!と言ったとか言わないとか。そうですね、自分の敵はいつだって自分なんですね。これが。