読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wowee Zowee !

わーうぃーぞーうぃー!

2015年3月7日の断片日記

▼プロの話を聞くのは楽しい。思えば日常生活の中で、僕らはその道のプロと様々に接している。プロ、とまではいかなくとも少なくとも僕よりも技術と知識を手にした人たちと。自分の知らない世界の話を聞くのは本当に楽しいものだ。
 
 
▼僕の仕事は、間接的にでも全ての人が触れたことがあるようなものだから、割と好き勝手に言われることが多い印象がある。現場ごとに様々な事象があるのはどの仕事でも一緒だと思うが、それでも世の中で言われてることのほとんどが間違っていたり極端な事例であったりすることを鑑みるに、おそらく自分が所属している業界以外に対する自分のイメージや知識も、相当に偏っているのだろうなと思う。だから知らないのに訳知り顔で語ることはなるべく避けようと思うし、プロの話を聞かせてもらえた時は素直にほえーっと思うようにしている。もちろん盲目的、というのとは少し毛色が異なるのだけれども。