読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wowee Zowee !

わーうぃーぞーうぃー!

2013 WZ! BEST MUSIC 100 vol.15

音楽 BEST DISC

20. Oh July / Jus Post Bellum

Oh July

Oh July



アンタイフォーク勢の躍進から何年だろうか。オープナー「Gimme That Gun」の祈るような幕開けはそう、Fleet Foxesの1stのようだ。

19. I AM / Nicholas Cheung


 
Jazz/Hip Hop/Trapなカナダのトラックメーカーのデビュー作。ムーディなチル感満載。
 
 

18. オレらは肉の歩く朝 / 前野健太

オレらは肉の歩く朝

オレらは肉の歩く朝

長くなったので別エントリで。
 
 

17. Modern Vampires Of The City / Vampire Weekend

モダン・ヴァンパイアズ・オブ・ザ・シティ

モダン・ヴァンパイアズ・オブ・ザ・シティ

 
世間と比べると多少辛目の評価を彼らには下してきた気がするが、今回ばかりは讃辞を送りたい。ある種の形而上学的な問いをポップミュージックに乗せて。クレバーだね。スマートだね。知性は、教養は色気だ。神、僕、そう、アメリカは君を愛していない!でもそんなことはもとより、純粋に音楽として、とても素晴らしいと思う。
 
【つべ】Vampire Weekend - Diane Young
 
 

16. マイルーム・マイステージ / 泉まくら

マイルーム・マイステージ

マイルーム・マイステージ

去年のベストディスクの際に、彼女の前作を評しながらずいぶんと感傷的になっているなあと今読み返して思う。今作もまた、所在無げな舌足らずさと都市の寂寥感を漂わせながら彼女はそこにいる。でも、泉まくらがやろうとしていることと、さまざまな人間が泉まくらでやろうとしていることが、ポジティブな形で結実しようとしている感があって、前作より「楽しく」聞けると思う。「棄てるなどして」という言葉にひっかかりを覚えて拾ってくるセンスは信用していいと思う。
 
【つべ】泉まくら 『candle』 pro.nagaco
【つべ】泉まくら『東京近郊路線図』 pro.Sugar's Campaign