読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wowee Zowee !

わーうぃーぞーうぃー!

2013 WZ! BEST MUSIC 100 vol.9

音楽 BEST DISC

50. AM / Arctic Monkeys

AM

AM


喰えないやつらだな、と思う。「他の誰が俺のことを何といったとして、俺はそんなんじゃないぜ」とか何とか言うとったね。AM。完全なセルフタイトルではない。ふむ。そしてオールバック、リーゼント。アメリカへの憧憬。嗚呼、QOSA。いくつかのバラッドに漂う余裕が妖艶。リズムとリリックからスタートしたバンドの深化としてはある意味理想的なのでは、という想いを全編を通して抱いた。

【つべ】Arctic Monkeys - R U Mine?
 
 

49. v e s t i g e s / Julia Easterlin


 
すばらしい推進力。なんといってもオープナーだ。今年もっとも「Go Straight Away」な1曲。
 
 

48. Wakin On A Pretty Daze / Kurt Vile

Wakin on a Pretty Daze

Wakin on a Pretty Daze


【つべ】Kurt Vile - 'Wakin On A Pretty Day'
 
 

47. {{{{#ii]*^^]]].c / [eye]GEISHA


 
これはいいエレクトロ暴力温泉芸者。時々Aphex Twinのようなビートを聴かせてくれる。
 
 

46. Love / Cloud Cult

Love

Love

ついにきた!彼らの良作が!2008年の『Feel Good Ghosts (Tea-Partying Through Tornadoes)』が結構好きで、その年の年間22位に挙げていたのだけれども、前作はまるで琴線に触れずあら~と思っていた僕へのだいぶしっかりとしたカウンター。これは素晴らしい。待ったぜ。長かったぜ。インディー大所帯管弦楽団。エモーショナルとアイデアとメロディーがしっかりと共存している。アーケイドファイアのスピードから振り落とされた方はぜひ。

【つべ】Cloud Cult "You're the Only Thing in Your Way"