Wowee Zowee !

わーうぃーぞーうぃー!

何もない朝 意味のない朝食


andymori 兄弟 - YouTube


この曲を3.11のチャリティーソングだという事実をもとに聴いた時の景色がある。でも広義において応援される側である身であっても、ごくごく個人的な経験やバックグラウンドをもとにそのアングルを自由に変えることができる。音楽っていいなと思うのはこういう時だし、再三繰り返しているが真に「メッセージ性のある音楽」というのはこのように受け取り直しができるもののことを指すのだと思う。
 
何もない僕には僕自身をあげてしまうことしかできない。だから全方位にというのは叶わない。何度でも繰り返すが、僕は僕を必要としてくれる人のためにではなく、僕を必要として欲しい人のために生きる。血のつながりだとか絆だとかクソつまらねえことなんかどうだっていい。腐ったそれは厄介事しか運んでこない。そうだ、いっそ消えちまえ。


僕は今はとある姉妹(≒兄弟)のために。そして自分をあげてしまってそのまま無くなってしまいたい。だが、それまで持つかな。死と無は違う。無とは瞬間であり永遠である。そう、それはきっと到達すべきとても美しい場所だ。