読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wowee Zowee !

わーうぃーぞーうぃー!

コミュニケーションはあれこれ思案して言葉を尽くしている頃が最も有意義であり、他者の中に自己を見出し始めたら崩壊の序曲、万が一つながりでもしたら最後、終焉を迎えるしかないのである。始まってしまったものはみな等しく終わる。永遠はない。もしも時の流れに楔を打ち込み、瞬間に生きることを体現しようとするならば、武器として僕らが用いることができるのは言葉それのみである。始めることは終わらせること。つながることは終わること。つながりを強要する、あるいは渇望する時代に僕は空恐ろしさを覚える。その時代の隅で生きているというその事実にも。人はみな、終わらせようとしている。終わることは悪ではない。美しさが宿れば。そのためには、知っていることと、見ることが必要である。見れば、そうなる。