Wowee Zowee !

わーうぃーぞーうぃー!

最近が立ち上るその時について

最近「最近」という言葉の登場回数が多い気がしている。気がしているだけなので実際はどうなのか分からない。分からないが、なぜ頻繁に出てくるのだろうと考えてみた。

もにょもにょしたものが言語化される、あるいは想いに近いとされる言葉が選択され、テキスト化される(それはウェブ上でも紙上でも頭の中でも何でもいいが)と、その瞬間それは僕の中では実態を持つというか「存在」するようになる。存在が認識できれば「ああ、過去にもそういうことがあったんだな」「何日もそういうことが続いていたんだな」と初めて理解することができる。その瞬間、「最近」という言葉が意味を持つようになり、当然文字に事実であるところの想いを書き連ねるときに選択されるのである。これぞ自問自答である。