Wowee Zowee !

わーうぃーぞーうぃー!

Wowee Movie 4

20170519 ウォールフラワー ウォールフラワー スペシャル・プライス [DVD]出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)発売日: 2015/12/02メディア: DVDこの商品を含むブログ (2件) を見るティーンズ・ムービーのくくりにしておくにはもったいない。若者のことを描写し…

5月の中の人

新緑の季節、それが「新」かどうかはさておいて「緑」であることが僕には重要だった。陽光がその隙間から差し込む光景をとにかく好み、ああ生きてるなと感じるこの5月を愛おしく感じ大切にしてきたはずだった。それでも今年の5月は控え目に言っても最悪だ…

Wowee Music 3

Brand New No.5 The Big Moon / Love in the 4th Dimension ラヴ・イン・ザ・フォース・ディメンションアーティスト: ザ・ビッグ・ムーン出版社/メーカー: Hostess Entertainment発売日: 2017/05/17メディア: CDこの商品を含むブログを見るThe Big Moon - Cu…

Wowee Movie 3

20170415 バッファロー'66 バッファロー'66 [DVD]出版社/メーカー: ギャガ・コミュニケーションズ発売日: 2014/03/28メディア: DVDこの商品を含むブログ (9件) を見る観る時期にもよるのかもしれない。別に感情移入できるものが全てだなんて価値観はもってな…

『ワンダフルワールドエンド』

ワンダフルワールドエンド [DVD]出版社/メーカー: avex trax発売日: 2015/03/04メディア: DVDこの商品を含むブログ (2件) を見る 大森靖子のMV制作から広がった作品。橋本愛はインタビューで「これを映画とはまだ呼べない、自分からはそう言いたくない」とい…

4月の中の人

客が酩酊状態であることが多いからかもしれないけれど、深夜のタクシー運転手は極めて常識的というか、いろんなところを心得ていて感心してしまう。あの娘がむにゃむにゃと口にした行き先をしっかりと聞いていてそこに当たり前のように連れて行ってくれる。…

Wowee Music 2

Brand New No.5 Los Campesinos! / Sick Scenes シック・シーンズアーティスト: ロス・キャンペシーノス!出版社/メーカー: Hostess Entertainment発売日: 2017/02/24メディア: CDこの商品を含むブログを見る 2月リリース。3年ぶり新作。今思えば、あの最高の…

Wowee Movie 2

20170311『鍵泥棒のメソッド』 鍵泥棒のメソッド [DVD]出版社/メーカー: メディアファクトリー発売日: 2013/05/10メディア: DVD クリック: 2回この商品を含むブログ (45件) を見る日本のクライム・ムービーとなるとこんな感じになるのかしらと思った。一芝居…

3月の中の人

WBC。プロ野球をいつもより余計に見られるというのは嬉しいことであった。野球はよくできたコンセプトアルバムに見えることがある。筋が通っているというか、因果関係がすっきりしているように見える試合は結果に関わらずその点の満足度が高い。静かに始まっ…

Wowee Music 1

20170308 スネオヘアー / a water color a watercolorアーティスト: スネオヘアー出版社/メーカー: エピックレコードジャパン発売日: 2003/07/24メディア: CD クリック: 33回この商品を含むブログ (137件) を見るダメならだめでいいさ、なんて歌ってはいるけ…

Wowee Movie 1

20170305 シカゴ シカゴ [DVD]出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント発売日: 2015/09/16メディア: DVDこの商品を含むブログ (1件) を見るミュージカル部分は妄想、というのはそれだけでよい印象だ。少し観疲れするかな、と思って…

ノスタルジイなんて死んでしまえみたいなことを

▼ノスタルジイなんて死んでしまえみたいなことを学生の時にわーわー言っていた記憶があって、それは今もそう思っている。そのことを思い出したのは、何かを話そう書こうとするたびに昔話ばかりになって自分もやっぱり歳を重ねたのだなと感じたその時だった。…

もぎ!もぎ!

▼もぎ!もぎ!もぎえいごろー!という「ヒル、ヒル、ヒルナンデス」みたいなあの応援が好きで画面の前でもいっしょに言ってしまう。中継ぎが大炎上しまくり、勝敗の関係のないところでもせっせと失点を重ねる様を見せつけられていた、思い出したくもない交流…

駅から人がわらわらと

▼駅から人がわらわらと出てきたのを見て、ウォーカーや!フェンス越しに頭を狙わな!とか思ってしまった(いまシーズン5みてるよ!)。ただ正確にはそれを思ったのは、そのウォーカーの大群を見た刹那、身体がほんの一瞬だけ硬直したその後なのだった。見間…

いよいよこれは脇の下から

▼いよいよこれは脇の下からキノコが生えてもおかしくないぞ(ビジネスチャンス)とか思い、でも稼ぐ自信もないので除湿機のスイッチをオンにする。ぼわわ~という音とともに水分が見える化される様を見るにこれは湿気が取れ過ぎて朝目覚める頃にはぼくミイラ…

2016年5月の

▼2016年5月の音楽 ライブラリの端から聴いて行くぜの企画が頓挫するのはこれで何度目なのかという話ではあるのだが、いつもと違うのは今回は続ける気は満々であることだ。ではなぜ中断しているかと言えば隙あらば海外ドラマ、みたいな生活を久しぶりにしてい…

わあっと歓声があがって

▼わあっと歓声があがって、…のような臨場感のある書き出しで始めると云々というのが、小学生向けの教科書などに書いてあることが多くて、だいたい子供たちと話すときにはその辺りは無視してまずは事実を正確に(ここでいう正確に、というのは読み手である相…

顔を洗おうかな、と思って

▼顔を洗おうかな、と思って洗面台に向かって気づいたらお風呂に入っていたということがよくあって、アナタそんなにお風呂好きなの、と問われればまあ好きな方ではあって何度も入ってくたくたに(そしてふやけてしわしわに)なっていくのがヨイのであり、そう…

2016年4月の

▼2016年4月の音楽 音楽は寝ている時と映画や野球中継を楽しんでいるとき以外は流れているので全部あげていたらキリがない。ぼくにとって音楽とはそういうものだ。ということとは別に、今度こそ完走してやるという気持ちで昨年末からライブラリのはじから順番…

ストーナー / ジョン・ウィリアムズ

ストーナー作者: ジョン・ウィリアムズ,東江一紀出版社/メーカー: 作品社発売日: 2014/09/28メディア: 単行本この商品を含むブログ (27件) を見る これは人生だと思った。 たまさかこの名前に接した学生は、ウィリアム・ストーナーとは何者かと首をかしげる…

信号機

▼自分が信号機だったらと考えることがある。どんな人が向こうからやってきたら、僕はいつもより赤信号を、青信号を、あるいは黄色や点滅を長くしたり短くしたりするのだろうと。おじさんが急いで走ってきたらきっと渡らせてあげるだろう。がんばってる人には…

すきまがない

▼会計を待っている間、誰かの視線を感じて顔を回すと、ポスター広告の中の女性と目があった。そのタレントと思しき女性が誰なのか、そして何のポスター広告なのかも分からなかった。青を基調としていたからさわやかさを押し出したい何かなのだろうとは思った…

【2015年間ベスト】2015 WZ! BEST MUSIC vol.5  10-1

10. June / Acronym June by Acronym 北欧のアンダーグラウンドテクノから。アンビエントな質感も漂う謎ミュージック。ミニマルな展開に酔う。 9. Garden Of Delete / Oneohtrix Point Never GARDEN OF DELETE [帯解説・ボーナストラック1曲収録 / 国内盤] …

【2015年間ベスト】2015 WZ! BEST MUSIC vol.4  20-11

20. War / James Ferraro イラク戦争の退役軍人のためのPTSD治療プログラムに着想を得たデジタルな「War」の怒りと悲しみ。とても辛い作品だ。 19. Infinite House / Ava Luna Infinite House [ボーナストラックのダウンロードコードつき]アーティスト: Av…

【2015年間ベスト】2015 WZ! BEST MUSIC vol.3  30-21

30. かけらたち / Lantern Parade かけらたちアーティスト: Lantern Parade出版社/メーカー: ROSE RECORDS発売日: 2015/09/16メディア: CDこの商品を含むブログ (2件) を見る 2015年にリリースされたLantern Paradeの2作品のうち、サンプリング主体のソウル…

【2015年間ベスト】2015 WZ! BEST MUSIC vol.2  40-31

40. 楕円の夢 / 寺尾紗穂 楕円の夢アーティスト: 寺尾紗穂出版社/メーカー: Pヴァイン・レコード発売日: 2015/03/18メディア: CDこの商品を含むブログ (8件) を見る 曖昧を、はざまを、「ほんとう」だとして肯定する…これをポストモダン的な相対主義だねと切…

【2015年間ベスト】2015 WZ! BEST MUSIC vol.1  45-41

45. Cotillon / Cotillon Cotillon by Cotillon ああ、この愛らしいローファイさよ…。僕が夢を見るときの音像と温度に最も近かったファズポップ。やる気のないコーラスもよい。全体的にシンプルなギターロックだが、鍵盤をフィーチャーしたM7が幽玄かつロマ…

2016年1月8日の日記

▼これからきっとよくなっていく、ということのメタファーとしての「こつこつ」についてちょっと前に書いた。日々それで何とか頑張ってはいるのだが、それでも忙しさに負けてしまうことは多々あって、もうちょっと努力の量や質を上げたいなと考えていた。ログ…

2016年1月7日の日記

▼『高慢と偏見』を読んでいる。その影響で頭の中で流れていく日々の言葉がそういう口調になることがある。~ですわよ、みたいな。そういうものが実際の口調に影響を及ぼすか否かの境界線のことを思う。文体には、とも。僕の文体には、何が影響を与えているの…

2016年1月6日の日記

▼少し前に、継続していくことで手になじんでいくようなもの、あるいはコツコツ積み重ねることでできるようになるものを生活の中に導入したいというようなことをムニャムニャと話していた気がする。で、実際そういうことをしていて、毎日ではないのだけれども…